リフトアップで顔のなだれ、たるみ解消

リフトアップで

顔のなだれ、たるみ解消

 

リフトアップって美容整形に行かないとできないんじゃないの?
そんな風に思っている人も多いですね。
実際に30代後半には顔のたるみ、また脂肪が付いている部分のなだれ現象に
鏡を見るのがいやになる人も多いようですね。

通称ブルドッグ顔。

今日はこのブルドッグ顔にならないためのリフトアップについて
一緒に見ていきましょう!

 

リフトアップで顔のたるみ・なだれ対策

ポニーテールをすると昔の自分の顔に戻る!
そんな人はお顔のたるみ、なだれのサインです。
老化によるたるみもあれば、
逆に頭や顔が実は凝っていて怒るたるみ・なだれもあります。

ブルドッグまでは行かないけどポニーテールで昔の顔に戻る人は
お顔のマッサージや表情筋を動かすことで血行を良くしたり、
またガチガチに凝り固まった頭皮のマッサージなども入れると良いです。

リフトアップ というと一昔前までは
切ったり貼ったり縫ったりという印象でしたが
今はもっと手軽で身近な方法で安全にできる方法があちこちで書かれていますよね。

では実際にどんなことをするとお顔のリフトアップに効果がk期待できるかを深掘りしましょう。

ブルドッグ顔の正体

ブルドッグ顔の特徴といえばやはり斜め下へ下へと垂れ下がった頬ですね。
芸能人でいうと野村沙知代さんなどが想像できます。
このブルドッグ顔の特徴から、普段の癖で前かがみになることが多い人はなりやすいです。
PCやスマホばかりいじる人も前かがみになるのでブルドッグ顔になりやすいとか。
あとは猫背もブルドッグ顔の促進の元です。

スマホやPCモニターをできるだけ目の高さに近いところまで持ってくるなど、
顔が下にばかり向かないよう意識するだけでも違います。

またコラーゲンやエラスチンが年齢とともに減ってくると、
肌のハリや弾力が保てなくなり頬の位置をキープ出来なくなることで
ブルドッグ顔になりやすくなります。

顔の筋肉を日頃から動かして鍛えるなど、ちょっとした日常の癖からもブルドッグ顔は改善されるかもしれません。ただし、ブルドッグ顔になってしまってからセルフで戻すのはかなり難しいので、やはり顔のたるみ・なだれのサインがで始めたら早いうちにこういったことを意識すると良いですね!

頭皮からリフトアップ

現代人の頭皮は凝り固まっていてまるで伸び切ったゴムのように弾力がないと言われます。
弾力を失った筋肉が要因の1つで垂れ下がったままの状態になるというのが現代人の顔のたるみの特徴でもあります。
また頭皮のコリで顔や首肩なども血流が悪くなり、
全体的に凝り固まって弾力がなくなってしまうことも。
頭皮はPCをよく使う人や目を酷使している人は特に硬くなりやすいので、
シャンプーの時にマッサージをするようにほぐしながら洗うなど、
そういったケアも取り入れるといいでしょう。

また頭皮も髪の毛と一緒にブラッシングすることで血行が良くなりますので、おすすめです。
シャンプーの時もブラッシングを使うとより効果的とか!
頭の血流をよくしてお顔にもしっかり血流がいくようにしてあげましょう。

リフトアップに鈴木サリーさん

ビューティークリエイター鈴木サリーさん、
といえば美容のカリスマとして有名ですよね!

そんなサリーさんのこだわりの美容オイルをご存知ですか?
→Saly Eau mignonne オイルセラム

オゥ ミニョンヌ オイル セラム

美容オイルでたるみやしわ、法令線などに効果が高いこのオイルですが、
なんとその付け心地はさらっとしているんだとか。
だいたい年齢肌専用のオイルはベタベタしたりするものが多いですよね。
でもこのオゥ ミニョンヌ オイル セラムはハッカ成分などを使いさらっとした付け心地と、肌の浸透力にこだわって出来ているそうです。
暑い夏場などベタベタするものはやはり使いづらかったり、
また化粧前に塗ると化粧よれの原因になったりとデメリットも多かったですね。

オゥ ミニョンヌ オイル セラムはそんな使いにくさをクリアにした大人気な美容オイル。
しかもお値段も手頃なので奥の人が使いやすいようですね!

オゥ ミニョンヌ オイル セラムで朝晩たった3分程度の簡単マッサージをするだけで
顔が引き上がるのが一目瞭然と話題沸騰中です。