手軽に出来るダイエット?実践してみると効果に驚き!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ご家庭で手軽に出来るダイエットのエクササイズもあります。

とてもシンプルな方法となっていますので、ストレスフリーに実践していくことが出来ます。道具なども必要としませんので、部屋の中で邪魔になることもないのがメリットだと言えますね。

場所に関しても、比類スペースが必要ないので、これも便利な点になっています。これから紹介する方法の中には、比較的、狭いと言われるキッチンでも実践できるものがありますので、試してみてはいかがでしょうか。

ながらダイエットをするのにも向いているものがありますよ。

目次

  1. 骨盤体操で体も頭もスッキリきれいに!
  2. つま先立ちダイエットの効果とは!
  3. たったこれだけ!実践するなら呼吸法!

骨盤体操で体も頭もスッキリきれいに!

骨盤体操も現在はやっているダイエットになりますが、実は、かなり前からあるものなのです。

実にシンプルな方法を活用していきますので、骨盤専用のクッションなども必要としないものを紹介していきます。
まず、肩幅に足を開いて立って下さい。そのままで、両ひざを中心に寄せていくようにして付けます。この姿勢で3呼吸しながらキープしましょう。これを4回1セットで行います。1日に3セットするのが理想的ですね。

緩んだ骨盤がしまって、内臓の位置が適性になるので、下腹のぽっこりが改善されます。

また、骨盤と頭蓋骨のしまりが連動しているので、頭もしゃきっとしてきます。そのため、夕方以降に実践すると眠りにくい状態が出ます。時間には注意をしましょう。

つま先立ちダイエットの効果とは!

ちょっとした合間に出来る、つま先立ちダイエットもオススメのものです。

キッチンで料理をしているときに、煮込み料理をすると立っている時間がありますよね。
他にも歯磨きをしているときにも、立っていますので、この時間を活用して行きます。

立っている動作で、細かい作業をしないときだけなのですが、常につま先で立っていることによって、ふくらはぎなどを刺激していくことになります。

第二の心臓をも言われているふくらはぎを刺激すると、下半身に滞留していた血液やリンパの流れをスムーズに出来ますので、体重が減るというよりは、全体的に、むくみが取れてスッキリとしてきますよ。

たったこれだけ!実践するなら呼吸法!

最近ではロングブレスダイエットを初めとして、さあざまに呼吸を整えることで、ダイエットの実践をしていくものがあります。

呼吸を整えることによって、自律神経の中でも、交感神経と副交感神経の切り替えをすることも可能なのは、ご存じでしょうか。

交感神経を活発にすることによって、体の活力が出てきますから、アクティブに体を動かす脳の準備が出来るのです。
呼吸法に関しては、基本的に、短く吸って、長く息を吐く方法を取っていきます。

一般的に使われている方法としては、15秒掛けて、ゆっくりと息を吸っていきます。カウントの仕方が変動しないようにしましょう。そして、息を吐くのは25秒をかけて、長くフーっと履いていきます。

1セット40秒になっていれば良いので、10秒で吸って、30秒で吐くというアレンジもして構いませんよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2012年6月14日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:美容動画

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ