美白効果を徹底追求

投稿日:

美白効果を徹底追求

「美白」というものに強いこだわりを持つ最近の綺麗な女子たち。
ではなにをもって「美白」というのでしょう。

美白だけにこだわり追求した記事を書きました。

美白とは

美白とは単に肌が白いだけではありません
単に白いお肌は色白という表現を使うかもしれません。

ではどんな肌を美白というのでしょうか?

・透明感
・シミやくすみがない
・つや感
・うるおい
・明るさ

これらの条件を満たすことではじめて美白というそうです。

美白は日頃のからの美白ケア、
また食生活や運動など、健康を意識しないと
5つの条件を満たすことはなかなか難しいです。

とはいえ何と言っても最大の敵は紫外線かもしれませんね。

 

 

美白効果を出すには

徹底したUVケア保湿がポイントとなりそうです。

美白には紫外線対策を!

なんといっても肌の大敵といえば紫外線です。
メラニンの生成が紫外線により促進すると、やはりシミやくすみ、
またターンオーバーも遅れ角質がたまりやすくなることから美白から遠のいてしまいます。
そして紫外線をあびると肌の乾燥が進みますので、透明感や潤いなどもなくなり美白肌ではなくなってしまいます。

最近では塗るタイプだけではなく飲むサプリメントタイプのUVケアもありますので
上手に併用して紫外線対策をしておきましょう。

また、紫外線は1年中浴びるものになりますので季節に関係なく、
外出した日の夜のケアは保湿をしっかりしてあげることが大切です。

保湿ケアも、成分や自分のお肌との相性などで吸収力も変わりますので
お肌にあう基礎化粧品を選ぶようにしましょう!


美白には徹底保湿を!

保湿ケアの徹底ということでまずどんな基礎化粧品を選べば良いのか。
上記にも書いたようにやはり自分の肌とその保湿成分との相性などはとても重要です。
どんなに高価な基礎化粧品でも、肌に合わなければ肌トラブルの原因となってしまい
肌の炎症やくすみ、またひどい時は色素沈着の原因になってしまいます。
値段や成分だけで選ぶのではなくお肌に相性の良い、またスッとお肌に馴染むような基礎化粧品を選ぶようにしていきましょう。

美白効果に良い成分

美白にこだわった時に特に有効と思われる成分を5つ厳選しました。

アルブチン

美白成分といえばよく耳にするのがこのアルブチンという美白成分です。
もともと漂白効果のあるハイドロキノンから開発された美白有効成分で使用量や使い方には注意が必要ですが、やはりその高い美白効果で最近の美白化粧品にはほとんど成分が入っているようです。アルブチンを使用する場合は紫外線対策をいつも以上にしっかりしましょう。

ダーマホワイト

聞きなれない方も多いかもしれませんが、アフリカではお薬としても使われている植物を原料にした強い美白効果をもつ成分です。なんとその美白効果はアルブチンの二倍と言われ最近の美白研究家から注目を集めています。

とはいえ植物由来のお肌には優しい成分なので、
逆にアルブチンよりお肌の事を考えると使いやすい美白成分ともいえますね!
おすすめです!

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸はお肌の保湿には欠かせない成分です。
このヒアルロン酸は私たち全員がもともと持っているものですが、赤ちゃんから年々減っていくものなので常に外部から補っていく必要があります。
皮膚の細胞と細胞の間にあると言われるこのヒアルロン酸は、
潤いだけでなくお肌の弾力などにもおおきく影響します。

またダメージ肌の修復にもこのヒアルロン酸がとても重要な役割をしています。

イソフラボン

大豆イソフラボンなんて言葉を聞いた事があるのではないでしょうか?
このイソフラボンは女性ホルモン(エストロゲン)と非常に似ている成分と言われ
ています。また女性ホルモンと同じような働きをしてくれる女性にとって重要な成分です。

肌の酸化に有効な成分とも言われています。

コラーゲン

乾燥やたるみ、また弾力などコラーゲンは美肌と女性らしい体つくりには欠かせない成分ですね。皮膚の一部とも言われる爪や髪の毛にもとても有効な成分で、美白にもとても必要な成分と言えます。

 

 

美白効果にこだわるなら

美白についてだいぶ理解が深まったのではないでしょうか?

いかに美白に必要で有効な成分を使っていくかがポイントになります。
できるだけ肌への負担が少なくご自身の肌が吸収しやすい保湿成分などを選ぶ事が大切ですね!

特にアルブチンの美白効果の二倍と言われるダーマホワイト
ぜひお試し頂きたい美白に最高の成分といえます。

 

これはいい!圧倒的な美白を実現した新ブランド誕生!
集中美白美容液LESINOは新成分ダーマホワイトを濃密配合した厚生労働省認可の医薬部外品です。